血圧を下げるマッサージ

血圧を下げるマッサージについてです。結論から初めに言いますと、マッサージは明らかに血圧を下げる効果があります。血圧を下げるマッサージは、動脈を中心に揉みほぐす事により効果が認められます。つまり動脈を良くマッサージすると、血管が広がり血圧を下げるという理論です。


血圧を下げるマッサージの方法ですが、指~腕~足~頭をそれぞれ「ねじるようにマッサージ」するのがポイントです。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━



指1本1本、左右の腕、足の指から太ももにかけて、手のひらで包み、ねじるようにマッサージしていきます。腕や太ももは、筋肉を押し当てるように揉みほぐすと動脈が広がり、血圧を下げるようです。


また頭のコメカミから額中央に沿っては、細い動脈が何本もあり、手のひらを押し当てるようにマッサージを施すと、血圧を下げるとされています。テレビでも見ながら、指~腕~足~頭をそれぞれ2~3分マッサージするのが良いでしょう。



Ⅰ度高血圧(160/100mmHg未満)ほどの患者さんの中には、この血圧を下げるマッサージを3週間実施した結果、上の血圧で8.6、下の血圧3.5でほど血圧が下がったそうです。


マッサージで上8.6/下3.5の血圧を下げる事が出来れば、食事療法と運動療法で更なる血圧降下も期待出来ます。


血圧を下げるマッサージは、故妹尾左知丸先生の健康法で、92歳まで血圧は安定していたそうです。


またダイエット効果のある耳ツボマッサージも合わせて行いたいですね。耳上部にあるくぼみ「耳門」を押すと、ダイエットや血糖値を下げる効果があると言われています。


スポンサーリンク






サブコンテンツ

スポンサーリンク

SNS

  • このページの先頭へ