血圧の上が高い

血圧の上が高いという方は、60代の方から高齢者を中心によく見られる特長です。これは60代に入ると下の血圧は下がり始め、血圧の上が高いままという傾向が強く出てくるからです。実際高齢者になると、下の血圧は正常値で血圧の上が高いという方が多くなります。

 

血圧の上下差が開くと動脈硬化の原因になると考えられていますので、医療機関などで動脈硬化の検査する必要も出てきます。高齢者の方で血圧の上が高いとい方は、一度動脈硬化の検査を受けた方がよろしいでしょう。

 

スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━



20代~40代のお若い方血圧の上が高いという方は、普段の生活習慣を思い出してみて下さい。お酒を飲み過ぎてませんか?ラーメンやそばなどの麺類が中心になってませんか?運動してますか?

 

お若い方で血圧の上が高い場合、上記の生活習慣を改善する事が必要となります。また糖尿病や腎臓病などで血圧の上が高い場合もありますので、しばらく健康診断していないという方は、この機会に一度すべてをチェックしてみると良いでしょう。

 

血圧の上が高い方は、血圧を下げるための治療である①薬物療法②食事療法③運動療法を行います。血圧の上だけを下げる治療法というものはありませんので、今日から生活習慣の改善に取り組みましょう。

 

血圧の上が高い方の第一歩は、毎朝の血圧測定を行う事です。血圧の上が高い(85mmHg以上)かを毎朝確認してから1日をスタートさせましょう。1日のスタートとなる血圧を把握するとその日の食事を注意するようになり、血圧を下げる効果がありますので、毎朝の血圧測定は忘れずに実施いたしましょう。 

オムロン血圧計 激安




スポンサーリンク





サブコンテンツ

SNS

  • このページの先頭へ