血圧の正常値 一覧表

血圧の正常値を一覧表にしました。 血圧の正常値は、日本高血圧学会が定める「高血圧治療ガイドライン2009」で定義されたものです。 至適血圧は120/80未満、正常血圧は130/85未満です。上の血圧が130以上もしくは下の血圧が85以上のどちらかでも超えると、血圧は正常値とは言えません。

 

スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━



血圧の正常値一覧表で、起床時の血圧が正常値かどうか常に確認するようにしましょう。

 

血圧 正常値 病院での測定 自宅での測定
至適血圧 120/80未満 125/80未満
正常血圧 130/85未満
正常高値 140/90未満
軽症高血圧 160/100未満 135/85以上
単位mmHg
中等症高血圧 180/110未満
重症高血圧 180/110以上

 

年をとると血圧が上昇していくのが普通ですが、現在年齢別の血圧の正常値というものはありません。性別や年齢、持病の有無などに関係なく誰でも130/85未満が血圧の正常値です。ここを目指して血圧を下げる努力をしていきましょう。

 

血圧を正常値にするには、血圧を下げる3つの治療を行います。血圧を下げる治療とは、①薬物療法②食事療法③運動療法です。①の薬物療法で処方される代表的な物には、利尿薬やカルシウム拮抗薬などがあります。詳しくは、「降圧剤と副作用の一覧表」を参考にして下さい。

 

始めは血圧を下げるために、降圧剤を服用することも致し方なしという気はしますが、ある程度血圧が正常値へ近いづいてきたら食事療法と運動療法の2つで血圧を正常値でコントロールできるようにしていきましょう。

 

血圧を正常値にする基本は、一日6gまでの塩分制限と運動です。この2つを実行すると上の血圧が20mmHg、下の血圧で10mmHg下げるとされています。降圧剤に頼らずとも、正常値へ近づける事が可能となりますので頑張りましょう。

 

また血圧測定の際の注意点を書きます。オムロン血圧計などの信頼のおけるメーカーの上腕式タイプを使用して正しい血圧の測り方で測るようにしましょう。詳しい血圧の測り方は、こちらのサイトをご覧ください。




スポンサーリンク






サブコンテンツ

スポンサーリンク

SNS

  • このページの先頭へ