降圧剤と副作用一覧表

降圧剤と副作用を一覧表にしました。あなたの服用中の降圧剤を一覧表の中から見つけて、その降圧剤の副作用や注意事項を今一度確認して下さい。降圧剤は血圧を下げる効果は抜群ですが、血圧を根本から治すものではありません。

 

降圧剤の副作用を認識して、一日も早く降圧剤の必要のない血圧へと下げる努力をお願いいたします。脱・降圧剤の目標は、150/90未満です。このあたりまで下げる事が出来るようになれば、あとは食事療法と運動療法で血圧が管理できるようになるでしょう。

 

それでは降圧剤の一覧表とその副作用をご覧下さい。

 

降圧剤と副作用一覧表 降圧剤の薬品名 降圧剤の副作用
カルシウム拮抗剤

アムロジン、ノルバスク、バイミカード、バイロテンシン、アダラート、コニール、ヒボカ

除脈、めまい、低血圧、歯茎の腫れ、ほてり、グレープフルーツ不可
ARB

アバブロ®、ミカルディ、ニューロタン、オルメテック、ディオバン、ブロブレス

妊婦と重度の肝障害者には不可、失神や腎不全や高カリウム血症
ACE阻害薬

エースコール、コナン、レニベース、タナトリル、インヒベース、セタブリル、アデカット

空咳、低血圧、味覚障害
α遮断薬

クロニジン、アマスラロール、エルゴタミン、フェントラミン、タモスロシン、トラゾリン

頻脈、動悸、めまい、脱力感、頭痛、倦怠感
β遮断薬

トランデート、サンドノーム、ミケラン、ベータプレシン、セレクトール、セレカル、ケルロング

心不全、うつ病、ぜんそく、低血圧、低血糖
αβ遮断薬

アルマール、アーチスト、ローガン

α遮断薬とβ遮断薬の副作用と同じ
利尿剤

トラセミド、アゾセミド、インダバミド、クロルタリドン、エプレレノン、スピリノラクトン

尿酸値上昇、低カリウム、低ナトリウム
合剤 ARB+利尿剤、ARB+Ca拮抗剤、Ca拮抗剤+スタチン 組み合わせにより副作用は変わります

 

上記以外にもたくさんの降圧剤がありますが、降圧剤の副作用を認識して一日も早く脱・降圧剤を達成しましょう。

 

一緒に読まれてる記事

血圧を下げる
血圧計の価格
血圧を下げるお茶
血圧の正常値 一覧表



サブコンテンツ

SNS

  • このページの先頭へ